株式会社日本オフィスソリューション

Information Security情報セキュリティ

テレワーク

進入・攻撃に対するレポートで脅威を見える化
小規模企業、従業員数100名以下向け
ネットワークセキュリティ製品

チェック・ポイントは、脅威対策やモバイル、ファイアウォール、セキュリティ管理など、業界をリードするセキュリティ製品により、将来にわたってお客様のネットワーク環境を確実に保護します。個人のお客様から中小企業、大規模企業、データセンターまで、さまざまな環境に最適な製品を取り揃えています。

Check Point Software

チェックポイント

主な機能について

大規模環境で採用されているセキュリティ技術で小規模環境を保護します

ウィルスやスパム、メール、危険なアプリケーション、不正なWebサイトからユーザやネットワークを保護します。
ノートPCやスマートフォン、タブレット端末から社内ネットワークへ安全にリモート・アクセス可能です。

Point 01 Point 01

アンチウイルス

アンチウィルスとは、コンピュータウィルスからコンピュータを守るためのソフトウェアのこと。コンピュータウィルスによってプログラムやファイルが破壊される被害を防ぎます。インターネット閲覧時、メール送受信時にマルウェアの検出・駆除を実施します。
Point 02 Point 02

FireWall&IPS

IDS・IPSは不正侵入検知・防御システムのことで、ファイアウォールと組み合わせることでより強固なセキュリティ対策が可能です。外部からのネットワーク攻撃を正常なパケットと区別し遮断して、社内ネットワークを防御します。
Point 03 Point 03

URLフィルタ機能

Webフィルタリング(別名:URLフィルタリング)は、アダルトサイトや薬物・犯罪に関するWebサイトなどのように、教育上または職務上、閲覧することが不適切なインターネット上のWebサイトへのアクセスを制限及び管理します。
Point 04 Point 04

SPAM判定

見に覚えのないメルマガや宗教的なメール、詐欺メールなど業務妨害や詐欺などの被害に合うかもしれない迷惑メールは、メールのスパム判定を実施することにより誤って迷惑メールを開く危険性を軽減します。
Point 05 Point 05

アプリケーションコントロール

ユーザが利用するアプリケーション(カテゴリ別)の柔軟な制限が可能。アプリケーションコントロールの使用により、特定の正規のアプリケーションが、職場のコンピュータで稼動するのを阻止することができます。業務効率の向上などに繋がります。
制約

予算やリソースによる制約

高度なセキュリティ・ソリューションの導入を実現する資金や、管理する人材を確保できる小規模企業はごく一部に限られます。しかし、日々変化を続ける脅威に対応するためには、小規模環境の場合でも、サイバー攻撃に対する包括的で高度なセキュリティ対策が欠かせません。実際、攻撃を受けた小規模企業の60%は6か月以内の廃業を迫られています。専任のセキュリティ・チームの確保が困難な小規模企業に相応しい最良の選択肢は、あらゆる基盤をカバーし、ただちに運用を開始できるシンプルなデバイスの導入です。具体的には、次のような要素が重要となります。

  • 低価格:限られた予算でも問題なく導入できる価格帯
  • 使いやすさ:設定、運用の開始が数分で済み、管理作業も容易
  • 安心感:最小限の介入や管理で信頼性の高いセキュリティを実現
セキュリティ

セキュリティとパフォーマンスの両立

強固なセキュリティ対策を導入する際に、小規模企業の間で問題になりがちなのがパフォーマンスです。ベンダーが主張するようなスループットを、実運用環境で見込める製品はほとんど存在しません。パフォーマンスが低い製品を導入すれば、インターネット接続速度が低下するため、パフォーマンス不足を補うためにセキュリティ機能の絞り込みを余儀なくされます。その結果、サイバー攻撃に遭うリスクが高まります。
チェック・ポイント700シリーズは、他社製品ではありがちなパフォーマンス低下に悩まされることなく、妥協のないセキュリティを実現できます。そのため、小規模企業は、本来のインターネット通信速度を維持しながら、最大限の保護を展開できるようになります。

よくあるご質問

UTMって何ですか?
Unified Threat Managementの略で、統合脅威管理と訳されます。
簡単にいうと多くのセキュリティ機能を一元化させたルーターのことです。
UTMとファイアウォールの違いを教えてください。
UTMはファイアウォールの機能もあわせもつ製品で、その守備範囲は非常に広いと言えます。
それに対しファイアウォールは、IPSやWAFといった他の製品の導入も必要とします。なぜならファイアウォールの守備範囲だけでは保護するべき環境の安全性を保つことができないからです。
機器設置・保守サービスの対応エリアはどこですか?
全国のメーカーや販売拠点と提携しておりますので、機器設置からその後の保守メンテナンスも全国対応を展開しております。(一部地域・離島で対応できない場合もございます。)詳しくは当社担当スタッフまでご相談下さい。
導入時にはどんな費用がかかりますか?
本体一式の費用と搬入設置費がかかります。搬入設置費はパソコン台数、設置環境によって変わります。 また、法人・個人事業者の方は初期費用0円で契約可能な「リース契約」をご利用いただけます。
納期は最短でどのくらいかかるの?
発注を頂いてから最短で1週間となります。繁忙期だとスケジュールの関係でそれ以上かかる場合もございます。納期を急がれているお客様は早めにお問合せ下さい。

ご相談お見積り無料!!最適なオフィス環境をご提案致します!

Page Top