株式会社日本オフィスソリューション

New Electricity新電力

5%割引

電力自由化で選べる新電力!
新電力への切り替えで
毎月の電力コストが削減できます!

電力自由化により、これまでは選べなかった電力会社を選べるようになりました。
低圧電力(主に家庭向け)が自由化されたのは2016年4月ですが、電力自由化のはじまりは特別高圧が自由化された2000年3月までさかのぼります。
いまや電力会社の切り替えは常識となり、多くの法人、個人のみなさまが電力会社の切り替えにより電気代を見直しています。
高圧電力契約・特別高圧契約のお客様向けに電力プランをご提案します。
電気の品質、安定した供給はそのままで、電力のコスト削減を実現します。

切り替え簡単

新電力3つのポイント

現在のように新電力が一般家庭向けにも電気を販売できるようになったのは、「電力自由化」のおかげです。
「電力自由化」までは、電気を作る(発電)、電気を売る(小売り)は全て大手電力会社が独占していました。
「電力自由化」によって、発電・電気の小売りは、大手電力会社以外でもビジネスとして行うことができるようになりました。

Point 01 Point 01

使用料が多い場合に割引適用!

毎月の電気料金が30,000円前後の場合、なんと月々約1,000円お得!3年間で約36,000円お得です!
※燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は上限金額に含んでおりません。
3年間で約36,000円お得
Point 02 Point 02

電力の見える化

最大過去36ヶ月分の電気使用量を確認できます。どれくらい節電したらいいのか、どれくらい節約になっているのかが、ひと目で確認することができます。
見える化
Point 03 Point 03

便利な一括請求

毎月の電気料金、電話料金、インターネット料金などの請求をまとめることができ、専用WEBサイトでいつでも確認することが可能になります。
請求確認

月々のお支払いの変化

従量電灯は電気量料金の3段階目を、低圧電力は基本料金を、それぞれ5%割引!! 従量電灯は電気量料金の3段階目を、低圧電力は基本料金を、それぞれ5%割引!!

従量電灯B

 契約電流/使用電力量九州電力当社ご提案割引率
基本料金
電気量料金
10Aあたり(30A〜60A)291.60円291.60円なし
0kWh〜120kWh17.19円17.19円
121kWh〜300kWh22.69円22.69円
301kWh〜25.63円24.35円5.0%

従量電灯C

 契約電流/使用電力量九州電力当社ご提案割引率
基本料金1kVAあたり291.60円291.60円なし
電気量料金0kWh〜120kWh17.19円17.19円
121kWh〜300kWh22.69円22.69円
301kWh〜25.63円24.35円5.0%

低圧電力

 契約電流/使用電力量九州電力当社ご提案割引率
基本料金1kVAあたり993.60円943.92円5.0%
電気量料金夏季16.85円16.85円なし
その他季15.20円15.20円

よくあるご質問

どこから電気を持ってくるのですか?
発電所だけでなく、電力会社やその他の新電力、市場(JEPX)※など様々なところから電気を買って皆さまにお届けします。 ※JEPXとは日本卸電力取引所のことで、新電力が電力調達ソースの一つとして利用する電力の取引市場のことです。2003年に設立された、日本で唯一の電力取引市場であり、会員にならなければ取引することができません。
契約期間中に解約をしたい場合は、違約金がかかりますか?
更新月(供給開始月(供給契約が更新された場合には、更新された月)から起算して36ヶ月とその翌月を指すものとします。)を除き、契約期間内に解約となる場合、契約解除料として金9,800円(不課税)をお支払いいただきます。(非常変災等、お客様の責めに帰さない事由によりやむを得ず解約される場合は、この限りではありません。)
どのような料金プランがありますか?
従量電灯は電力会社に対して電気量料金の3段階目が5%割引になるプラン。
低圧電力は電力会社に対して基本料金が5%割引になるプランをご用意しています。
※従量電灯Aと従量電灯Bで30A未満のお客さまはお申し込みできません。
※低圧電力は、1ヶ月の使用電力が1キロワットあたり145キロワット時以上のお客さまはお申し込みできません。
現在契約中の電力会社での解約手続きは必要ですか?
電力会社やプランによって手続きが異なる場合がありますので、解約金等の有無を含めて事前に現在契約中の電力会社にご確認ください。

ご相談お見積り無料!!最適なオフィス環境をご提案致します!

Page Top